唇の荒れ予防とケアを知ろう!

秋冬などの乾燥しているシーズンになると唇は荒れやすくなり、悩んでいる人は多いようです。
そのような唇の荒れの予防とケアにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

そもそも唇は水分を保持しておくための角質層が薄くなっていることと、皮脂を分泌する皮脂腺が無いため、元々荒れやすいと言われています。唇の荒れをしっかりと予防するためには、唇が荒れてからケアを始めるのではなく、唇が荒れる前にリップクリームなどを使って、唇が乾燥しないようにしましょう。常に保湿できるようにすることで、乾燥している場所に長く居ても荒れにくくなります。

 

それでも荒れてしまった場合には、医薬品のリップクリームを使うのが良いようです。リップクリームは唇の荒れを予防する効果が期待できる薬用、医薬部外品と表記されているものと、荒れを治すために効果のある第三類医薬品と表記されているものがあり、後者のリップクリームを使うことによって、唇の荒れを治すことができるようになります。また、リップクリームを塗るときには、唇のキメの向きが縦向きなので、それに合わせて縦向きに塗るとしっかりと保護されるようです。