最強のダイエット!ファスティング

ファスティング

 

ファスティングとは、ご存知の通り断食のこと
プチ断食について以前ご紹介しましたが(参考:プチ断食方法マニュアル)、今回は夏前までにどうしても痩せたい方に「ファスティング」を更に掘り下げてご紹介します。
今回は1週間のファスティングを行うためのスケジュールや準備、そして回復食についてご紹介します。

1週間ファスティングのスケジュール

スケジュール

 

ファスティングの効果が出始めるのは、3日辺りから。1〜2日めは緩やかに体重が減少していき、3日頃から1〜3キロほどガクッと落ちます。
なので、1週間ファスティングすることで5キロほど痩せることは現実的にも難しくありません。

 

ただしファスティングは非常にリバウンドしやすい特徴があるダイエット。ファスティングが終わり食事を始めると体重もしっかり戻ってしまう方もめちゃくちゃ多いです。

 

そのためしっかり、準備期間、回復期間をもうけてファスティングに挑む必要があります。

 

ファスティングのスケジュール

ファスティングを行う上で重要なのがスケジュール管理。準備期間、ファスティング期間、回復期間をしっかりスケジューリングしておくことがとても大切です。

 

準備期間(2〜5日ほど)

準備期間はファスティングに向けて肉、魚を抜いて徐々にヘルシーな食事に切り替えていく慣らしの期間。
一般的には「ま(豆)ご(ごま)わ(わかめ)や(野菜)さ(魚)し(しいたけ)い(いも)」の魚を抜いたものがベターだと言われています。

 

この準備期間は大体2日ほどと言われていますが、普段コンビニで食事することが多い不摂生さんは「5日」取ることをおすすめします。

 

ファスティング期間(7日)

ファスティング期間は7日。
本来であれば、ファスティングは水と塩で行うとされていますが、今は必要最低限の栄養素を酵素ドリンクで補いながら行う方法が主流です。

 

ファスティング期で一番つらいのが1〜3日。1〜3日は、お腹が空いて辛いというよりも、毒素が抜け「好転反応」が現れるため、体がだるくなったり熱が出たりといった風邪のような症状が現れることがあります。
空腹なら仕事をすれば気にならないこともありますが、ダルさや熱はどうしようもないのでできるだけ、お休みと重なるようにスケジュールをたてましょう。

 

3日目以降は、空腹との戦い。ただ3日目以降は、体重が減りやすく結果が目に見てわかるので、頑張りがいがあります。
空腹になれたら、頭がさえ体が軽くなるという人も。

 

回復期間(5日ほど)

ファスティングが終わった後の、回復期はリバウンドをしないためにも大切な時期。

 

回復食は「消化に良いもの」を意識すること。
初日は重湯からはじめて、徐々におかゆ、おそばといった感じで固形物へと切り替えていきます。お酒やお肉は5日目以降から取るようにしましょう、

 

ファスティングの準備食・回復食

メニュー

 

ファスティングのスケジュールを把握したら準備食、回復食についてしっかり考えましょう。

 

準備食

準備職はさきほど伝えたとおり「まごわやさしい」を意識しながら、食物繊維の多い食物を取ることが大切。
高タンパク質、高糖質なものを避け、和食中心の食事でファスティングに向けての体を作っていきます。

 

酵素ドリンクを飲みながらファスティングする方は、準備期間から飲んでいきます。

 

準備期間中からカロリーは抑えておきたいところ。
必要摂取カロリー(20歳〜40歳女性で約1110キロカロリー)を計算しながら、食生活を整えましょう。

 

回復食

リバウンドをしてしまうという方は、この回復食に問題があります。

 

まずファスティング終わりの初日は、今まで1週間休んだや胃腸を徐々に起こしていく必要があるため、負担がかからない重湯が最適。
早く食べすぎず、ゆっくり30分から1時間ほど時間をかけておもゆを食べます。

 

二日目からは、おかゆやそば、豆腐など消化の良いもの。
朝は酵素ドリンク、昼はおかゆ、夜はおそばと豆腐といったメニューの食事がいいと思います。はじめて固形物が体の中に入るので、2日目の食事もしっかり時間をかけて食べましょう。

 

こうして3日目以降も徐々に固形物を取りながら食事を戻していくんですが、このときに気をつけるのが1日の必要カロリーをしっかり意識して、ゆっくり食事をすること。
ファスティングでリバウンドをしてしまう方は、断食が終わったら喜びから1日の必要カロリーを無視して高タンパク質や高糖質のものを食べてしまうのが一番の原因なんです。

 

なので、お肉も5日ほどは我慢して、それまでしっかり食生活と食事のとり方に注意を払いましょう。

 

ただいくら食事に注意を払っていても食事を再開すれば体重は少なからず戻っていきます。なので2ヶ月に1回などのペースでファスティングを継続していけば、ファスティングは非常に大きな効果をもたらし、ボディーラインも整ってきます。