ダイエットと便秘の関係

炭水化物を摂りすぎると太りやすいからと、ご飯を食べない女性が多いですよね!?
痩せたい気持ちは解りますが、食事をしないダイエットはリバウンドを起こしやすいですし、貧血や生理不順など様々な弊害をもたらすので
食事の内容をきちんと見直しながらダイエットしなければいけません。

 

カロリー制限をすると、どうしても炭水化物の量を減らします。
炭水化物は野菜や肉魚類を一緒に食べる事でエネルギーになり体に栄養としておくられます。

 

パンは、バターの事で高脂質を使っていますから当然カロリーが高いのですが、米は美容と健康にとても良い食材ですからきちんと食べるようにしたいですね。

 

またダイエットを始めてからひどい便秘になる女性が多いようです。
白米を玄米に変えたり、野菜類で食物繊維をしっかりと摂らなければこのように便秘になってしまいます。
 ※玄米には白米の9倍もの食物繊維が含まれています

 

ですが食物繊維を摂りすぎると反対に便通が悪くなる人もいます。

 

このような人は、体の代謝機能が低下している為に胃腸の働きが落ちている事が多いというのが原因です
特にダイエットでカロリー制限をすると、それがストレスとなって自律神経がおかしくなりきちんとした消化と排便が出来なくなります。

 

カロリー制限のダイエットは一見効果はありそうですが、それだけで痩せるわけでなくしっかりと体を動かす事で脂肪を燃焼する代謝機能が働くきますから、軽い運動を取り入れながら食事で食物繊維を摂るようにしましょう。

 

これだけでつらい便秘にを避けることにつながるので、覚えておいてくださいね♪